検索
  • 整体院みらい 小川

肩こり解消ストレッチ

更新日:1月27日

肩凝りでどうしようもない。

それならばこのポーズを試して下さい。


  • コロナによる生活変化

昨今の流行病のせいで外出する機会が

めっきり減り、皆さん活動量が

大幅に減っていませんか。


健康機器企業のオムロンが昨年

コロナ禍での生活意識変化を調査し、

多くの人が、運動不足を自覚し、

健康管理意識が高くなったと回答。

また、

体重増加した人も多く居るそうです。


家に滞在する時間が長くなり、

それに伴い、スマホやパソコン・

テレビを見る時間も増えています。

  • 目の疲れと目のストレッチ

画面を見続けていると目が疲れます。

それもそのはず、

目のピントを合わせているのも筋肉、

ピントを画面に固定していますから、

目の筋肉も固定しているのです。


肩も腰も同じ姿勢だと凝ってきます。

目も同じです。


そこで、

目のリセットを行ってください。

方法は、目を閉じて、ぎょろぎょろ

大きく上下左右にリズミカルに

目玉を動かします。


  • 肩のストレッチ

では、写真のストレッチ方法ですが、

立位でも、座っていても大丈夫です。


両手を横へ、腕が床と水平になるまで

上げます。

肘を曲げ、万歳のポーズをします。

そして、掌を外に向くまで回します。


この形がスタートポジションです。


次に、肘を肩の高さに維持したまま、

肘を後ろへ回します。

首や腕の付け根がかなりきついですが

そのポーズを10秒キープします。


この時、肘の高さが肩より下がらない

姿勢を保ってください。

ほとんどの人がこの時

肘が下がっています。ここ注目です。


10秒経ったら脱力します。

思いっ切り腕を楽にして下さい。

続けて2回、3回目を行ってください。


ポイントは、

肘の高さが肩の高さより下に

ならない様にする事です。

肩や腕に痛みがある時は行わない。

片方づつ行っても構いません。


簡単ですが、効果あります。

是非お試しを。

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

肩凝りは、肩をもんでも解決しません。

肩凝り治して、新しいノーマルライフ。

未来を変えるお手伝い、整体院みらい

でした。

※文中参考にしたオムロンの調査資料

新型コロナウイルス感染症の流行における意識と生活習慣の変化 | ニュースリリース|企業情報|オムロン ヘルスケア (omron.co.jp)

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示