検索
  • 整体院みらい 小川

四十肩・五十肩について

今回は、四十肩・五十肩について少々語ります。

原因・症状・治療・薬・対策・運動などなど

いろいろな角度から、

それぞれが一つのテーマになります。


この回は、

まだ、

整形外科や整骨院、鍼灸院、等を

受診していない方向けに述べます。


「肩が痛くて、腕が挙げられないけれど、これ四十肩・五十肩?」

という方。

結論から言います。

まず、整形外科を受診してください。

と、もう話しが終わりになっちゃいますが、もう少し


まぁ、ぶつけた、ひねったとか、

楽しようとして無理して手を変な方に伸ばしたとか、

明確なきっかけもなく痛くなった。


しかも、シャツに腕を通すのが辛い、

棚に手を伸ばせない、つり革が掴めない


シャンプーが辛い、

腰に手を回せない、


夜寝ていると痛くて目が覚める


この様な症状が大方当てはまるのなら

ほぼ、四十肩・五十肩です。


しかし、

同じ様な症状を発生させる別の疾患が

有るのです。


肩のスジ(腱板)が炎症を起こしているとか、

スジが切れているとか、

筋肉にカルシウムが沈着しているとか、

心臓に問題が有るとか、

肺に異変が有るとかいろいろな可能性が有るのです。


なので、最初に戻りますが、

まずは、整形外科を受診してください。念のため。

と、私は、お伝えしています。


そして、整形外科で、

「肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)です」と言われたら

整形外科のリハビリ室や、接骨院、鍼灸マッサージや

整体院に行ってください。


もちろんこの記事を読まれた方は、

整形外科帰りに

整体院みらいに来てください。





5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示