検索
  • 整体院みらい 小川

ちょっと興味深い、肩こりの調査結果

厚生労働省の国民生活基礎調査によると、体の不調として“肩こり”を挙げる人が、

女性では1位で、2位が腰痛。

男性では1位が腰痛で、2位が肩こりです。


第一三共ヘルスケアの調査では、肩こり持ちの人で、4割が毎日肩こりを感じています。それでも7割の人は肩こりにストレスを感じ、同じ7割が医療機関を受診せず、3割の人は自分の肩こりの原因を理解していないそうです。そして、4割の人は“肩こりが無ければもっと幸せな生活になる”と考えているそうです。


「肩こりは不快だし、無い方がいい」“休めば何とかなる”

「原因は分からないけど、病院に行く程ではない」“だって病気・ケガじゃない”

一方で、何らかの対処をしている人の、4割は自身の対処法に“満足”し、4割は“どちらとも言えない”、残り2割は“不満”だそうです。


私には、多くの人が自分の肩こりは"仕方ないな“、と我慢し,

肩こりに受け身になっている姿が見えてきます。


国民生活基礎調査(一部):https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa19/dl/04.pdf

第一三共ヘルスケア:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/gaiyou/common/pdf/research01.pdf


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示